栃木県の障がい者福祉・高齢者福祉・児童福祉

安全で、安心できる、安定したサービスの提供を目指して

お知らせ

スタッフブログ

2021.02 のあの杜

感覚統合遊び ~新聞ちぎり~(のあの杜)

文責:沼尾

みなさんは『感覚』と聞くと、何を思い浮かべますか?
すぐに思い浮かぶのは視覚・聴覚・嗅覚・味覚・触覚の5感ですが、
総合的な運動や行動に重要な役割を果たすのは、
「バランス感覚(前庭感覚)」と「筋肉や関節の運動に関する感覚(固有受容感覚)」
そして「触覚」の3つの感覚です。

のあの杜では、日々の活動の中に
この3つの感覚を統合させる遊び(感覚統合療法)を取り入れています♪

今回は新聞紙を使った遊びをしました!
まずは新聞紙で作った輪を投げてフリスビーをしたり、転がしてボーリングにも♪
ペラペラの新聞紙が、ねじると固い輪になります!Σ(・ω・ )

次に、ぐしゃぐしゃに丸めたり、ビリビリにちぎって音の変化を楽しみました。

ちぎった新聞紙を上から落とすと、ヒラヒラ~っと舞って綺麗ですね!


最後はみんなで新聞紙を袋に詰めて…
ふかふかのクッションみたいなボールが完成しました☆

新聞紙1枚でたくさんの音や触り心地を体感できました(*^_^*)
手軽にできる感覚統合遊び、おうち時間でもぜひ遊んでみてください☆彡

その他にもたくさんの感覚統合遊びがあります!
随時紹介していきますのでお楽しみに…(*^_^*)✧˖°

お問い合わせ

まずは、お気軽にご相談ください。

すぎのこ会の活動をお⼿伝いしていただける⽅も募集しています。
⾒学も随時受付中です。

サービス全般・ご相談・支援について

0282-25-6924

社会福祉法人すぎのこ会 包括支援すぎのこ
受付時間 8:30~17:30 平日

採用・ボランティアについて

0282-43-0593

社会福祉法人 すぎのこ会 もくせいの里
受付時間 8:30~17:30 平日

メールフォームでのお問い合わせ