本文へスキップ

社会福祉法人すぎのこ会は、栃木県内で障害福祉事業、介護事業、児童福祉事業サービスの提供を行っています。

電話でのお問い合わせはTEL.0282-54-3131

〒329-4306 栃木県栃木市岩舟町曲ヶ島806-1

利用のご検討中の方へreserve

【障害福祉サービスを利用する場合の例】
利用までの流れ 備   考
ご相談 ・ ご見学 「すぎのこ会ってどんなところ?」、「どんなサービスがあるの?」、「どうやったら利用できるの?」、「どんな作業をしているの?」、「送迎はしてくるの?」など利用する前に気になることや疑問がある場合は、当会にお気軽にご相談ください。見学も随時受付中です
※わからないことや相談は相談支援事業所や市区町村の担当課窓口でもご相談にのっていただけます
市町村へ 利用申請 当会のことを知っていただいたうえで、ご利用を希望される場合は、「障害福祉サービスの受給者証」の申請を行います。お住まいの市区町村の障害福祉担当窓口で、障害福祉サービスの利用申請手続きを行います。手続き方法が不安な場合は当会にお気軽にお問い合わせください。
※相談支援事業所や市区町村の担当課窓口でも利用申請の支援を受けることができます
障害支援 区分認定 「障害支援区分」の認定
・心身の状況を判定するために、市区町村から調査員がご自宅や施設等にお伺いして 聞き取り調査を行います。
・かかりつけ医に医師意見書を書いてもらいます。
・聞き取り調査と医師意見書に基づき、審査会において障害支援区分が決められます。
(訓練等給付と地域生活支援事業では障害支援区分認定はありません)
 サービス利用 意向の聴取 ・ サービス等利用 計画案の提出 ・市区町村から計画案の提出が求められている場合は提出します
・指定特定障害者相談支援事業者と契約を締結し、サービス等利用計画案を作成してもらいます。
・指定特定相談支援事業者と契約せず、申請者自身による作成も可能です
 支給決定 ・ 受給者証 の発行  ・市区町村では、障害支援区分や本人、家族の状況、利用意向、サービス等利用計画案などを踏まえて、使えるサービスの支給量などを決定し、申請者に通知します
・お手元に受給者証が届きます。サービス提供事業者等との利用計画の際に使用しますので、大切に保管してください
サービス等 利用計画 作成 ・決定した内容に基づき、指定特定相談支援事業者はサービス等利用計画を作成します。申請者自身による作成も可能です。
・指定特定支援事業者が定期的に、ご自宅、サービス提供事業者等を訪問して、サービスの利用状況等の評価をします
個別支援 計画書の作成 利用開始前にアセスメント調査を行い、利用者一人ひとりの個別のニーズに基づいた「個別支援計画書(案)」を作成します。
 利用開始 のご契約 サービス提供事業所から提示された個別支援計画書(案)を確認し、同意できる場合は同意します。変更を希望する場合は担当者に申し出ることができます。個別支援計画書に同意したうえで、利用を希望する場合は、サービス提供事業所と利用の契約を結びます
 ご利用 開始 サービスの量や内容等については、利用開始後も一定期間ごとに確認を行い、必要に応じて見直しを行います

※同行援護、訓練等給付(自立訓練、就労移行支援、就労継続支援、共同生活援助)、地域相談支援給付の利用を希望する場合は、上記とは手続きの流れが若干異なります。詳しくは当会、もしくは市区町村窓口にお問い合わせください

shop info.店舗情報

すぎのこ会

〒329-4306
栃木県栃木市岩舟町曲ヶ島806-1
TEL.0282-54-3131
FAX.0282-54-7888