栃木県の障がい者福祉・高齢者福祉・児童福祉

安全で、安心できる、安定したサービスの提供を目指して

お知らせ

お知らせ

2020.11 お知らせ

新ひのきの杜建設のご案内

 利用者の皆さんの生活環境の更なる向上、保護者の皆さんの親亡き後を心配する声に対応するため、そして日夜懸命に働く職員の皆さんの働きやすさの向上に向けて、岩舟町曲ケ島エリアの施設再編を行うこととなりましたのでお知らせします。

 

【ひのきの杜の新たな整備】

 まず、障害者支援施設(旧:身体障害者療護施設)ひのきの杜の建物を隣接地に建設(新築)いたします。新しい建物の入所部門は、短期入所の増床、全室個室とし、プライバシーの確保、そして新型コロナをはじめとする感染症の蔓延防止に努めてまいります。

 また、肢体不自由・身体障害を主たる障害とする重複障害者を対象とする通所事業所(生活介護・放課後等デイサービス)を併設し、けやきの家の一部の利用者の皆さんにご利用いただく予定です。

 木材をふんだんに使用した木造・平家建の建物には、地域交流スペースを設置し、自助グループ・保護者の集い等にご利用いただくほか、教室活動など地域の皆さんとの様々な交流の場として活用いたします。

 令和2年11月から工事を開始し、令和3年8月の完成を目指しますので、工事期間中は大型車両の通行や敷地内の通行制限等ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。

 

【ひのきの杜共生の改修】

 現建物は、障害者支援施設(旧:知的障害者入所更生施設)ひのきの杜共生が全面使用するため、ひのきの杜が完成したのち令和3年10月頃から、大規模改修いたします。

 ひのきの杜同様、短期入所の増床、全室個室とし、プライバシーの確保、そして新型コロナをはじめとする感染症の蔓延防止に努めてまいります。

 自閉症や知的障害の方等については、通所のけやきの家(生活介護)、周辺グループホーム、ひのきの杜共生が一体となって、在宅生活をサポートするとともに親亡き後にも対応していきます。

 

 すぎのこ会設立45周年にあたる2020年、新たなチャレンジについて、施設案内に「建設への想い」として掲載しております。ぜひご一読ください。

 みんなの想いを形にし、「通いたい、住みたい、働きたい施設」を目指し努力してまいりますので、変わらぬご支援とご協力をお願いいたします。

 

建設への想い(第1号)

建設への想い(第2号)

最新記事最新記事

お問い合わせ

まずは、お気軽にご相談ください。

すぎのこ会の活動をお⼿伝いしていただける⽅も募集しています。
⾒学も随時受付中です。

サービス全般・ご相談・支援について

0282-25-6924

社会福祉法人すぎのこ会 包括支援すぎのこ
受付時間 8:30~17:30 平日

採用・ボランティアについて

0282-43-0593

社会福祉法人 すぎのこ会 もくせいの里
受付時間 8:30~17:30 平日

メールフォームでのお問い合わせ